道中先頭にたつこと。
主に逃げ馬の名称。
また鼻面の着差の場合、ハナ差と表記される。