馬の球節から下は、人間でいえば中指一本にあたり、爪が函状になって指先にすっぽりかぶさったものが蹄といえる。