競馬の公正確保のために出走馬の馬体検査、蹄鉄の検査、馬の健康状態をチェックする所。また、ここで馬体重の測定も行なわれ、前走と比べて著しい変化があった場合、その原因が調べられる。 通常のレースでは、出走馬は発走の60分前までにここに入り、各種の検査が終わると、それぞれ指定されたつなぎ馬房に収容され、禁止薬物を使用しないよう監視される。ここでは薬物だけでなく水や飼料も与えることはできない。 また、農林水産省の競馬監督官、競馬会職員、その競馬に関する調教師、騎手、厩務員以外は開催執行委員長の許可がなければ出入りできない