全競馬場コースデータ一覧

札幌競馬場データ一覧函館競馬場データ一覧福島競馬場データ一覧新潟競馬場データ一覧中山競馬場データ一覧東京競馬場データ一覧中京競馬場データ一覧京都競馬場データ一覧阪神競馬場データ一覧小倉競馬場データ一覧

中山競馬場コース 特徴・データ


中山コース画像

コース画像

コース検証・データ

中山競馬場は、中央競馬の競馬場の中で一番トリッキーな競馬場と言っても過言ではないだろう。
中山で開催されるG1レースは有馬記念皐月賞・スプリンターズステークスの3レース。
スプリンターズステークスが外回りに対して、有馬記念と皐月賞は内回り。この内回りはコーナーのカーブがかなりタイトで、後方一気の追い込み勝負では、展開に助けられない限り困難なコースでありスタミナ勝負になることで有名だ。
また、中山名物の高低差2.2m、最大勾配は2.24%の日本一の最後急坂が直線に待ち構えている。さらに直線の距離は310mと短く、ジョッキーのアシストなしでは、1着でゴール板を駆け上がることは困難だろう。あの国内無敗のディープインパクトが唯一敗戦した舞台も中山競馬場である。

  • 右回り
  • 芝コース内回りの1周距離1667.1m、直線の長さ310m
  • 芝コース外回りの1周距離1839.7m、直線の長さ310m
  • ダートコースの1周距離1,493m、直線の長さ308m
  • コース全体の高低差は5.3mもあり全競馬場で最大の高低差。
  • 直線のゴール前180m~残り70m地点に高低差2.2mの坂がある。最大勾配は2.24%で全競馬場で最大の急坂。

中山競馬場 距離別コースデータ

芝1200m芝1600m芝1800m芝2000m芝2200m芝2500m芝3600m
ダート1200mダート1800mダート2400mダート2500m

 

スポンサーリンク