ワグネリアン、ルーカス2強対決に軍配が上がるのは果たして?

現段階で完成されているのはワグネリアンに違いない。
上がりタイムも優秀で、中京の新馬戦は圧巻の走りを見せつけ、続く野路菊Sでも重馬場をもろともせず、1着。かなり優秀な部類だ。
全姉のテンダリーヴォイスも2歳戦では優秀な成績だった。
その姉を、はるかに上回るパフォーマンスで勝ち上がったワグネリアンが1番人気になると予想。

2番人気は新馬戦を勝ち上がってここに挑む、マイル王者モーリスの全弟ルーカスだろう

現状の仕上がりはワグネリアンに軍配があがるが、結果は果たして。

本命はこれからの期待を込めてルーカスにする。(ワグネリアンの方が現時点で強いのはまた以外ないが。)
馬場状態をふまえての判断だが、重馬場適正がよりありそうな馬はルーカスだと自負しているからだ。
あのバランスのとれた馬体は今後、どのようなコース、馬場状態でも対応できるであろう。

対抗はワグネリアン。
舞台設定は申し分ないが、ここを派手なパフォーマンスで勝つようだと、来年クラシックが楽しみでならない。
現段階でパフォーマンスNo.1の2歳馬なのは間違いないだろうがここでは対抗におさえておく。
ワグネリアンとルーカスの隊列はワグネリアンが前に位置取ると展開予想する。

これは鞍上を考えての予想だ。

予想印

◎ルーカス
○ワグネリアン
▲シャルルマーニュ
△ゴールドギア

買い目

【三連単】
7→3→2.5
以上2点勝負