レース展開・予想

出走頭数が8頭となり少頭数でレースが開催される予定。
1番人気はデビューから2連勝中のサトノアーサーが濃厚だろう。
前走、阪神1800mをラスト上がり3Fを32.7を計測し2着馬に3馬身差をつけての勝利。
デビュー前から大物の噂があった本馬は、デビュー戦こそ、同着で1着となったが、2走目の走りで現3歳の馬の中でもTOP3に入る能力の持ち主だと感じた。

きさらぎ賞は相手は関係なく、サトノアーサーが1着と予想する。対抗には朝日杯で敗因のよくわからないダンビュライト。単穴でスズカアーサー。

レース発送時刻は、5日15時35分。