レース展開・予想

出走頭数が10頭となり少頭数でレースが開催される予定。
1番人気は前走、京都金杯を制したエアスピネルが濃厚だろう。
前回2着にハナ差粘り込んだが、強豪揃いの3歳世代で掲示板に入り続けた事は、フロックではなかった。わずかハナ差2着のブラックスピネルは、最終追い切りでの坂路タイムが当日の1番時計であり、出来は万全。輸送をうまく乗り越えたら、逆転も考えられるだろう。

それでは、レース展開を予想するとする。
先手を主張する馬あまりおらず、東京マイル戦のデータが少し適用されにくいメンバー構成でもある。
その中でもマイネルアウラート、ヤングマンパワーが先手を奪う展開になりそう。
内枠の馬が馬券に絡む確率が高く、また4コーナー5番手以内で通過した馬は、ほぼ1頭は馬券に絡む為、軸馬にするなら、マイネルアウラートかヤングマンパワーの2択になりそう。実績から考えるとヤングマンパワーだが、近走の走りからでは、マイネルアウラートでもおもしろそう。

レース発送時刻は、5日15時45分。