2017年12月24日に中山競馬場で第62回有馬記念が開催されます。
冬のグランプリレースを制するのはどの馬か?
キタサンブラックは、このレースでラストランとなり歴代最高獲得賞金1位のテイエムオペラオーの記録 19億3518万円には届かないが、歴代2位のジェンティルドンナの17億2603万円の記録は抜けるのか?

【有馬記念出走馬予定メンバー・想定騎手一覧】

第62回 有馬記念 – GI
2017年12月24日(日)15時25分発走
中山競馬場  芝2500m フルゲート16頭
1着賞金:3億円 2着:1億2000万円 3着:7500万円 4着:4500万円 5着:3000万円

出走予定馬と想定騎手はこちらから!
※随時決定次第、修正します。

馬名 想定騎手
キタサンブラック 武豊
シュヴァルグラン ボウマン
スワーヴリチャード M.デムーロ
サトノクラウン R.ムーア
マカヒキ 内田
レインボーライン 岩田
ミッキークイーン 浜中
サウンズオブアース C.デムーロ
ゴールドアクター 横山典
ルージュバック 北村宏
ヤマカツエース 池添
アルバート
シャケトラ 福永
リスグラシュー
クイーンズリング C.ルメール
サクラアンプルール 蛯名
トーセンヴィクトリー
カレンミロティック

【主な有馬記念回避馬・次走情報一覧 】

残念ながら昨年の覇者サトノダイヤモンドや一昨年の覇者ゴールドアクターなどは出走回避になりました。
また2017年ダービー馬でジャパンカップ惜しくも2着に敗れたレイデオロは出走回避を示唆しています。

主な有馬記念出走回避が決定している馬と次走情報の一覧はこちら
サトノダイヤモンド – 年内休養
リアルスティール – 年内休養
ヴィブロス – 中山記念
レイデオロ – 年内休養
アルアイン – 年内休養
キセキ – 香港ヴァーズ
ソウルスターリング – 未定
モズカッチャン – 年内休養
スマートレイアー – 香港カップ
トーセンバジル – 香港ヴァーズ
リスグラシュー-年内休養
ゴールドアクター-AJCC

過去有馬記念優勝馬データ

過去10年の有馬記念優勝馬をまとめてみました。

優勝馬名 優勝騎手
2016年
第61回
サトノダイヤモンド C.ルメール
2015年
第60回
ゴールドアクター 吉田隼
2014年
第59回
ジェンティルドンナ 戸崎圭太
2013年
第58回
オルフェーヴル 池添謙一
2012年
第57回
ゴールドシップ 内田博幸
2011年
第56回
オルフェーヴル 池添謙一
2010年
第55回
ヴィクトワールピサ Mデムーロ
2009年
第54回
ドリームジャーニー 池添謙一
2008年
第53回
ダイワスカーレット 安藤勝己
2007年
第52回
マツリダゴッホ 蛯名正義

最多勝利種牡馬はステイゴールドで4回で、外枠発走で制した事がある馬はダイワスカーレットただ1頭だけ。中山2500mはカーブの途中からスタートする為、内枠有利は絶対である。